食性の色分け…=体を温める温熱性/=体を冷やす寒涼性/=温めも冷やしもしない平性

材料 4人分

  • 鶏肉    2枚
  • 玉ねぎ   半分
  • 長ネギ   1/2本
  • 椎茸    2個
  •      6個
  • 三つ葉   適量
  • ご飯    4人分
  • <だし汁の調味料>
  • だし汁※  350cc
  •      大4
  • 醤油    大4
  • みりん   大4
  • きび砂糖  大1

作り方

♦4人分まとめて作ります。
※だし汁がなければ、鰹節一袋を加えて下さい。

  1. 鶏肉を一口大のそぎ切り、玉ねぎネギ椎茸を薄切りにする。
  2. フライパンに<だし汁の調味料>を入れ沸騰させ、鶏肉を入れ8割火が通ったら玉ねぎ椎茸を加えて煮る。
  3. 火が通ったらネギを加え、溶き卵を半分量だけ回し入れる。
  4. が固まりだしたら残りのを加え、火を消して30秒蓋をする。
  5. ご飯を入れた器に④を4等分にのせ、三つ葉をたっぷり散らしてお召し上がり下さい。

三つ葉たっぷり親子丼におすすめ献立

yamaimochi-zu
山芋チーズのトースター焼き
wakametoshinntamaneginosarada
わかめと新玉ねぎ、ツナのサラダ

三つ葉たっぷり親子丼の薬膳効能

春は気が高ぶりやすく、気持ちが不安定になりやすい季節です。

三つ葉の強い香りには、気の巡りをよくして気持ちを落ち着かせる作用があるといわれ、イライラや情緒不安定、不眠症などの改善に良いといわれています。

鶏肉は肉類のなかでも胃腸にやさしく、弱った体に元気をつけてくれる食材です。

疲れて食欲がないときにもおすすめのレシピです。

→鶏肉レシピと薬膳効能はこちら